>

ロボット&プログラミングのコース案内

更新情報・お知らせ

2017/05/20
ホームページ公開。NEW

お子様の能力・才能を引きだせていますか?

小学生にこそロボットやプログラミングに触れてほしい!!

小学生のお子さんたちは好奇心が旺盛で、初めて見るもの触るものに関心を持たれます。人間として最も知的好奇心が強く、習得できる時期といってもよいでしょう。 ですからこの時期にお子様の可能性や、得意分野の発見と向上はもちろん、あらゆる分野(学問やスポーツ等問わず)の基礎基本に触れていただくことを強くご提案しております。

将来役立つ能力は急激に変化しています!

30年前を考えてみると、商業高校や工業高校も多く見受けられました。商業では簿記や会計を中心に学習していましたが、現在ではプログラミング、マーケテイング、パソコンを使った情報処理などのウエイトが大きくなっています。このように必要とされる知識や能力は常に変化しています。 そして今日グローバル化した世の中では、日本国内だけの価値観だけではなく、グローバルな視点で必要とされる能力が注目されています。 その一つがプログラミンとされ、国内外問わず義務教育に導入され始めています。

プログラミングは理系に進む生徒だけのものではありません?!

プログラミングと言えば理系の生徒が学習するものと思われがちですが、これは過去のお話です。私たちの生活環境を見てみると、プログラミングなしでは成り立たないことに気づきます。 携帯電話などはもちろんのこと、家電や乗り物等、一日の中でプログラミングされたものに触れないことはありません。このような背景から当然プログラミング理論を学ぶ必要性が高くなりました。直接プログラミング技術を習得する必要はあまりありませんが、 プログラミングによって何ができるのかを知ることは多くのビジネスでも重要となっています。またプログラミング理論を通じてロジカルシンキングの強化も期待され、日本では小学校の義務教育にまで導入される方向で検討されています。